【ハーデス】1000G超え初当たり2発撃沈からの逆転「万枚」実戦!! (2017年08月21日配信)

スクープTV パチスロパチンコ実戦動画 (演者:寺井一択
【伝説】寺井一択の寺やるっ!第125話【アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUS ver. -】【DSGアリーナ高岡店】
朝一からのゲーム数煽りで前日据え置きを予感。そこから初当たりが1070G、1101Gと深いゲーム数かつ天井に届かないATを2発。投資84000円で掴んだATから起死回生の逆転劇が始まる。

実戦データ

アナザーゴッドハーデス -奪われたZEUSver.

(5号機)
出玉 10,329枚 (差枚数:6,129枚)

機種のポイント

特化ゾーン、プレミアフラグ等

【ケルベロス(通称:犬)】

5G+α継続する上乗せ特化ゾーン。
1%、50%、66%、75%、80%、85%、90%の継続率が存在する。

【超ケルベロス(通称:超犬)】

継続率80%(25%で振り分け))または90%(75%で振り分け)が確定するケルベロスの上位版。90%継続の平均上乗せゲーム数は約230G。

本動画の解説・補足

朝一300ゲーム過ぎ、ヘルゾーン煽りで全日からの据え置きの予感。前日、前々日のグラフを見るとひたすら下げの低設定挙動で天井を意識する道中、1070GでATに当選してしまう。

更に1101Gで2回目のAT。立ち上がりから前日までのグラフの流れそのままの展開で投資84000円で掴んだATから起死回生の逆転劇が始まる。

ペルセポネで200G乗せ、中段黄7で300G乗せ、GOD揃い。一撃万枚とはいかなかったが、ループ率にも恵まれ、2度目のGOD揃い、更にはゲーム数上乗せも絡めながら大台を目指していく。