• HOME
  • 【スマスロ HEY!鏡】設定5・6の新台実戦解析!高設定挙動はAT初当たりと引き戻し?

【スマスロ HEY!鏡】設定5・6の新台実戦解析!高設定挙動はAT初当たりと引き戻し? (2022年12月05日配信)

ベラジオちゃんねる
『設定5・設定6最速比較』L HEY!エリートサラリーマン鏡 【ベラジオch】
設定5と6の挙動を比較する解析動画。設定6はAT初当たりと引き戻しに要素がありそう。あとは終了画面も結構示唆が出そうな印象。他のスマスロよりも安定感がありそうだね。

実戦データ

HEY!エリートサラリーマン鏡

(6号機)
出玉 1,860枚 (差枚数:1,560枚)
設定設定5(5確)設定6(6確)

機種のポイント

豆知識

  • AT「アメリカンドリーム」搭載
  • 純増2.7枚/G(ボーナス&ATどちらも)
  • ボーナス継続ゲームは40~100G
  • 超番長ボーナスに代わる「超プレジデントボーナス」搭載
  • 設定変更時は66%でチャンスモード、または天国モードへ移行

設定差・設定判別

通常時のAT直撃当選 発生率
設定 発生率
1 1/7576
2 1/5842
4 1/3700
5 1/2455
6 1/1985

他にも、以下のような要素には注意。

  • AT初当たり回数
  • ATの引き戻し回数?
  • ボーナスゲーム数70Gで終了なら設定6濃厚?

本動画の解説・補足

本動画では、設定5・設定6をそれぞれ3500回転ほど回していて、その結果は以下の通り。

これを見ると、設定6はAT突入回数が圧倒的で、引き戻しも2回発生しているから、これまでの番長シリーズを踏襲してる感じ。過去シリーズの設定6のAT(またはART)の引き戻し率は、

  • サラリーマン番長:30%
  • 番長3:20%

とかで、低設定では引き戻しすらないことも多く、数値的にはここらへんに似たような確率になるかも。

あと過去シリーズでは、通常時の「直撃確率」に設定差が設けられていることがあって、それがATやARTだったり、番長ボーナスだったり。今作でも何かしらの直撃率に設定差があると思われるので、ここも注目したい。

また、ATゲーム数は設定5のほうが200ゲームほど多いんだけど、設定5はAT突入回数が6の半分しかないので、これもシリーズ特有の「設定5は突入率は悪いけど伸びやすい、特化ゾーンに行きやすい」っていう従来通りの傾向かもしれない。

とにかく導入直後は高設定に期待したいわけだけど、設定5は判断材料が難しそう。設定示唆でのヒントがあれば。設定6は上記ポイントから比較的判別は簡単そうな感じ。

獲得枚数ランキング